美容治療の一環

医者

美を磨くために

多汗症や痙攣の治療などで使用されているボトックスですが、実は美容目的でも使われています。まずはボトックスについての知識を知っておきましょう。ボトックスとはそもそもボツリヌス菌から抽出された成分を無毒化したものです。それを薄めて使用しているのですが、その効果は皮膚ではなく筋肉に直接作用します。筋肉の動きを抑制させる効果がありますので、注入する部分によって驚くほどの美容効果を発揮します。ボトックス注射を行えばしわを目立たなくすることが出来ますので、若返り効果も期待できます。しわの種類によって効果を発揮するかどうか決まってきますから、最初にカウンセリングを受けると良いでしょう。水分不足などで生じている小じわなどはボトックスよりもヒアルロン酸が有効です。筋肉の動きが原因で生じている深いしわに関してはボトックス注射が効果的です。場合によって組み合わせて行うこともあります。その他にもエラをすっきりさせるためやふくらはぎの痩身目的でも使用されることも多い治療法です。料金に関しては注入部位や注入量、ボトックスの種類によっても異なりますが、一か所数千円で行えるクリニックもたくさんあります。高くても十万円以内で行えるところがほとんどでしょう。ボトックス注射は手軽に美容効果を得ることが出来る治療として人気なのですが、治療を受ける前にある程度ボトックスについての知識を頭に入れておくと良いかもしれません。まずはボトックスの効果についてです。一度ボトックス注射を行えば永久的に効果が持続する訳ではありません。効果を継続させるためにはメンテナンスが必要になりますので、効果が薄れてきたら再注入すると定着率を高めることができます。そこで注意したいのが注入ペースや注入量です。ボトックスには筋肉の働きを弛緩させる効果がありますが、頻繁に注入しすぎたり大量注入すると副作用が発生するケースがあります。筋肉がマヒしてしまって衰弱してくる可能性も考えられます。現在は医学も向上していて適切量を注入する治療が当たり前の時代ですが、過度な注入には気を付けましょう。そのため、治療を行う時には同じクリニックでメンテナンスをするようにしてください。ボトックス注射は短時間で行えますし、腫れや赤みが生じることが少ないので日常生活にも支障をきたしません。また、注入してから数日経って、徐々に効果が現れてきますので、周りにもばれにくい整形方法のひとつです。外見を美しく見せるためのツールとしても人気の施術なのです。

Copyright© 2018 ボトックス注射の豆知識【リスクが少ない施術】 All Rights Reserved.